【中田英寿プレー集】移籍の噂と変わらぬ監督の意思 | パルマ編

  再生回数 22,872

Hidetoshi Nakata Official

2 ヶ月 前

「中田英寿スーパープレー集」パルマ編 #14
今だからこそ語れる当時の心境やエピソードを交えながら、パルマ時代のプレーやゴールと共に振り返る。
ナレーターはジョン・カビラ氏。
#中田英寿 #HidetoshiNakata #スーパープレー集

コメント数
シリーズエヴァ
シリーズエヴァ 2 ヶ月 前
個人的にブレッシアでバッジョと中田 を見てみたかったな🤗
ムラサキさん
ムラサキさん 2 ヶ月 前
真面目に久保には中田みたいに大した活躍もせず持ち上げられて欲しくないね
たかやましんご
たかやましんご 2 ヶ月 前
中田のパルマではディ・バイオしか印象に残ってないなー。中田は消えてた印象
Scudetto Meister
Scudetto Meister 2 ヶ月 前
単に置かれた場所・ポジションでしか語れないのは、狭量な見方。サッカー後進国時代のそれは、過去に置いて来よう。 チーム陣容と監督の戦術、両方があるわけだから、、、その中でプレーヤーの適性がどう噛み合い、どんな役割で働くか。 環境を超越する選手なんて、一握り中の一握り。  戦術的役割やプレースタイルの加味された用語を理解し、話せる今の世代は、一方的・表面的な見方に与しない。 戦い方が合わなかったのは仕方ねぇ。諸行無常、万物流転。 中田の気持ちも理解できるし、プランデッリの考えも正しい。それに、中田は任務を必死に遂行し、結果に寄与してきた。 昨シーズン前半戦、サポ投票チームMVP。後半はディフェンスに汗かき大貢献。まずは労いの言葉で表現するのが、サッカーファンの良いあり方と思う。 現状から戦い方を捻出。戦術に適性選手を嵌めこみ、結果を導くプランデッリの手腕、それはそれで大したもの。 今シーズンも、台所事情(お財布と食材)に応じて、レシピや料理は変化していく。
ピエロン
ピエロン 2 ヶ月 前
中田英寿さんのパルマ時代、他の選手に浮気してたので動画助かります。
T K
T K 2 ヶ月 前
ブレシアーノめっちゃ調子良いな こんな点取る選手だったっけ?
馬場三徳
馬場三徳 2 ヶ月 前
「自他の幸福を妨げずに、ありたい自分でいる勇気を持つ」ということ。それが真の「個人主義」であるとされます(心理学的に)。中田英寿さん、僕の青春時代の憧れのヒーローです!!
桜花院兼定
桜花院兼定 2 ヶ月 前
既に久保の4分間の動画より、内容が薄い🥺🥺🥺
༄テクヒン༄
༄テクヒン༄ 2 ヶ月 前
変な黒髪のおっさんいるかと思ったらサングラス頭に乗せたアリゴ・サッキだった
ウツボ
ウツボ 2 ヶ月 前
スタムがFKで点獲ったのにびっくりした!
吉田周
吉田周 2 ヶ月 前
2000年辺りはビッグ7と言われてたよねフィオレンティーナとかどうなったんだ?あとラツィオもそうだけど、この頃はWOWOWが独占放映権持ってて、2002年くらいまではBSNHKで主にバルサ、レアルの試合視聴出来たんだよね。バルサは忘れたけど、レアルはロナウド、ジダン、フィーゴ、ラウル、グティ、ロベカル、イエロ、あとキーパーは忘れたな、もうカシジャスやってたのかな?今の二十歳くらいの子達に言ってもわからんだろうね、中田の凄さとか。
ホワイトモーニング滝沢
ホワイトモーニング滝沢 2 ヶ月 前
代表、クラブチーム、不満も少なく満足してプレイ出来ている選手てどれくらいいるのかな🤔❓ ペルージャ物足りない、ローマトッティがいる、パルマ監督合わない、代表宮本と合わない🤔
大谷順子
大谷順子 2 ヶ月 前
プランデッリ監督。監督としての手腕や力量は認めるけれど、人格者かどうかでは疑問。ヒデに無駄走りを強いり、飼い殺し同様の扱い。ヒデからサッカーの楽しさを奪い、縦横無尽に走り回る自由なヒデのプレーが好きなファンから楽しみを奪った事実は消えない。贔屓目かも知れないけれど、17年経ってもやっぱりプランデッリ監督を好きにはなれない。ただ、それでも、固定されたポジションでもヒデを必要とし使い続けてくれた事だけには感謝かな(苦笑)。ヒデの高い技術を認めてくれていたって事になるよね。
カモちゃんカモちゃん
カモちゃんカモちゃん 2 ヶ月 前
簡単に「監督と合わなければ移籍すればいいのに」とは言えないんだよな。 久保もトップレベルのリーガエスパニョーラに慣れるために修業しているが、スペインの下位・中位でいつまでも遊んでいるわけにもいかない。CLどころかELも出れない、はっきりいってバルサやレアルのサンドバッグのクラブを毎年歩くことになるんだろう。 かといってレアルマドリードにはまず戻れない。競争相手がレベルが高いし現実的ではない。
飛燕
飛燕 2 ヶ月 前
君は何を言ってるのかね。久保は19歳の現時点でレアル出身でPSG、バイエルン等ビッグクラブからのオファーを蹴って今シーズンからリーガ5位のビジャレアルだ。(ほぼ決定)PSGなんかは60億円以上をはたいて久保獲得の交渉をレアルに持ちかけたが、レアル側は久保の移籍違約金を300億円に設定してPSGは獲得を諦めた。即ちこれは、レアルにとって久保は非売品であるという意思表示。世界的市場価値からして、これまでの日本人選手とは、もはや次元が違うで。もちろんプレーの質もね。それはそうと、久保の次の移籍先はレアル帰還の最終段階に突入してると思えば良い。ビジャレアルはそういうチームや。確かに中田は最高やったけど、19歳の時の中田は何してたよ?
あ
2 ヶ月 前
お前この数日間意識失ってたのか? 久保の移籍先を知らないなんて…
フィリコク
フィリコク 2 ヶ月 前
オフに対話を重ね「必要だ」と言われて残ったら新シーズンもやっぱりサイドの上下動。 これではさすがに本人もプロとしての仕事はすれども、移籍も考える。 出るならこの時のオフだったんだろうなぁ。。。
観世ひさお
観世ひさお 2 ヶ月 前
シーズン前の移籍模索。具体的な話は、マルセイユ、リーズ、チェルシー他。 イタリア国内ではミランやラツィオから条件提示。 アンチェロッティ「ヒデに興味がある。3ボランチ、CHの1人としてプレーさせたい」 マンチーニ、中田に起用法伝達、レンタル希望。「ローマ時代から獲得を試みていた」 2000年前後のバブル、移籍金高騰でペイできず、非常に残念でした。 最終的にプランデッリの宥和策に応じた。ローマやパルマの移籍時、18億ぐらい、せめて20億だったら良かったのに。 そもそもはガウッチビジネスから。セリエは、審判買収・八百長・裏取引・パスポート偽造・出生証明書捏造、真っ黒でした。会社の財務は真っ赤でしたが、ホワイトしてました。
wacci100
wacci100 2 ヶ月 前
ヒデがパルマで7番か、全然記憶に残ってなかった(笑) スタムが蹴ったり、ミハイロビッチが蹴ったり、ラツィオのCBは個性的ですな。
EAjax100
EAjax100 2 ヶ月 前
この時のパルマの10番はモルフェオかー 流石にファンタジスタのモルフェオが真ん中じゃ同じ位置は厳しいのかも。 ムトゥはチェルシー移籍だっけ?
sakichang 666
sakichang 666 2 ヶ月 前
移籍すれば良かったのでは?
土田大地
土田大地 2 ヶ月 前
これってほんとにofficialなんですか?
mimichaten
mimichaten 2 ヶ月 前
出だし3戦はまずまず良かった。パルマも中田も。 1節から待望の連携パスサッカーが見られ、3節にはラツィオ相手にアシストも決めた。 6:10 ” 中央ドリブルイン、ウーノ・ドゥーエ! ” 、のような流動的連携が許され?、今季は中田の能力が活きる気配が、、、 からの 交代場面である。
T23
T23 2 ヶ月 前
4:53シニョーリ
TKR
TKR 2 ヶ月 前
パルマ編になってから一回の内容が薄くなった気がする
Buddah salon
Buddah salon 2 ヶ月 前
結局どのチームに行っても中田より有能な選手がいたから自分の本意ではないポジションに弾かれてしまったんじゃないかな?
Shinji Der Kleine Zauberer
Shinji Der Kleine Zauberer 2 ヶ月 前
大抵は、戦術の要請、システム、選手の特長ときて、最後にポジション だと思います。  一口にトップ下と言っても多種多様。 セカンドストライカー、シャドー、10番、ファンタジスタ、偽9番、長短パスで展開する司令塔、、、 ムトゥは左マン。トッティやモルフェオのトップ下は、ファンタジスタタイプへの戦術的要請が大きく影響。 03年パルマ、ムトゥ移籍の得点力半減を補うため、プランデッリは、前3枚→前4枚へ増強。皆、単独攻撃崩し型を重視。従ってのモルフェやマルキ。 総合力では中田の方が当然優れていました。 00年ローマ、スタメンFWを誰にしたか? バティとデルベッキオ。 DFW配置 ⇔ 2トップの下には得点力のあるトッティ の戦術的相互補完。 モンテッラはスタメンではなかった。モンテッラ、バティ、トッティだと攻撃力に偏り過ぎる。 崩し・得点より、組立て・崩しの中田は、トッティの控え。 勿論、トッティは自らをして、チームの戦術的要請を作る数少ない選手、戦術と同等になり得るスーパープレーヤーです。 翌01年ローマは、どうなったか? バティの不調が増えた。トッティは2トップの一角をやるようになります。すると、守備力強化で3ボランチを採用。所謂トップ下は消滅 もしくは、とてもぼやけたポジションに。 トップ下は、単なるエリア名に過ぎないと言っても、過言ではない。そこから話をするのは危険を孕みます。
朝生つぐみ
朝生つぐみ 2 ヶ月 前
本田もトップ下希望だが ロシアの若手やカカや香川などに弾かれ右サイドやボランチとなった。 久保もトップ下特性の右サイドだが突破力もあるし両足精度高いから不自由も感じない。 やはり図抜けてないとどこでも希望ポジション取れたり 他のポジションあてがわれて圧倒的な結果出すなどは 難しい。 中田も有能だがトッティ、ムトゥ、モルフェオなどをねじ伏せてトップ下に君臨したり ボランチや右サイドで 文句無しのものを見せるだけの図抜けたところまでは行かなかったという事だとは思う
Scudetto Meister
Scudetto Meister 2 ヶ月 前
BB氏の言う通りですよ。能力、ポジション、この二つは非常に大まかで曖昧、表面的で本質から外れた話になる。 有能とは何か、ポジションで話せる中身は何か。 ポジションの重要性においても、02年中田の右サイドと03年マルキの右サイド、2人ともシーズン通して右サイドの重要な役割を果たしたが、全体戦術中の役割が全然違う。 言葉尻で語るなら、本領でない右サイドで主力張った事実は、有能と評価すべき。 フィジカル化・アスリート化、戦術精緻化・組織化が進み、いわゆる10番、トップ下、ファンタジスタさえ絶滅危惧種。 セカンドトップとして生きざるを得ない時代。ゾラやバッジョでさえ、居場所を失った。もうプレーヤーの質と、置かれた所にどんな役割が課されているかを考えないといけない時代だった。日本はまだかなり遅れてて、ポジションありきで語ってた。平易だから。曖昧な概念と理解では、不当な評価となる。 中田はトップ下とは言うけれど、流動的な連動攻撃展開を司りたい、喜びはそこという意味で、それが可能なトップ下が本意ということだったのでしょう。 得点より組立て好きは表明してます。パルマ1年目、3年目、ボローニャ、ボルトン、ではハーフで力を発揮しました。代表では、自分がトップ下とは言わず、中村俊輔に好きにやれと、後押ししてる。ポジショニングや連動重視のこの特性は、少し未来のサッカーでもありました。生かすには、中下位ならカウンター可能な前目、中上位以上ならハーフですが、いずれにしても、チーム状況や戦術で変わります。
B B
B B 2 ヶ月 前
サイドも重要なポジションだしそんな話にはならないよ。
LiSA - 炎 / THE FIRST TAKE
7:24
THE FIRST TAKE
再生回数 5M
中田英寿 「ラストメッセージ」
1:37:05
Football Video Collection
再生回数 60K
98.9.13 中田英寿 セリエAデビュー戦
1:44:54
キューブルービック
再生回数 74K
中田英寿引退記念
57:20
ヤルニ
再生回数 34K
LiSA - 炎 / THE FIRST TAKE
7:24
THE FIRST TAKE
再生回数 5M
【さりげなく好評!!】パチプロ、遊ぶ休日
11:52
わーさん【waasan】
再生回数 61K
大阪の喧嘩自慢がジムに殴り込みにきた【後編】
17:09
安保瑠輝也 あんぽるきや
再生回数 1.6M